J's Factory 日本語Englishサイトマップお問い合わせ
TOP > EVシェアリングサービス実証実験への協力

EVシェアリングサービス実証実験への協力

 国土交通省のスマートシティモデル事業の先行モデルプロジェクトに選定された「さいたま市スマートシティ推進事業」の取り組みの一つとして、さいたま市と民間企業によるEVシェアリングサービスの実証実験が行われました。
これは、異なる利便性を持つモビリティを選択し、利用できる環境を整備することで、まちの交通利便性の向上を実現するためのもので、 移動シーンにあわせて複数のモビリティから最適な手段を選択できるシェア型モビリティサービスの第一歩として、すでに実装されている電動アシスト付自転車とスクーターに加え、新たに超小型 EV のシェアリングサービスが導入されました。

当社としても、さいたま市周辺での移動が多くあり、新しい移動サービスを利用することによって、社員が安心して移動でき、交通渋滞の緩和などに繋がればという思いから、この実証実験に協力しました。