J's Factory 日本語Englishサイトマップお問い合わせ
TOP > 採用情報 > 新卒・第二新卒採用情報  > 人事担当者インタビュー

人事担当者インタビュー

はじめまして、新卒採用担当の渡邊です。
なんかインタビューということですが、改まって色々聞かれると思うと緊張しますね。いつも面談で色々と聞く立場ですが、いつもと逆な感じになりますね(笑)



入社した経緯やきっかけについて教えてください。

私が人事という仕事に興味を持ったきっかけは、前に働いていた会社の頃でした。当時は営業をしていて、そこで営業所の責任者をやっていました。前職は制度でガッチリ固められていたので、採用は人事。営業部は採用後の育成。となっていました。そこで直面したのは早期退職でした。

初日で辞める!なんて人も結構いて、話を聞くと、聞いていた仕事と全く違う!という事が頻発していました。自分が至らない部分もあったと思いますが、その時に『応募者と企業のマッチングって大切なことなのだな』と思いました。

ガチガチの為、部署移動などまったくなく、他の部門に意見するなどもってのほかで、採用の『さ』の字にもふれる事は出来ませんでした。でもどんどん採用に携わりたい気持ちは強くなって転職活動を始めました。

その後転職活動で今の会社に出会いました。今まで営業しかやったこと無かったですし、製造業という業種も初めてでしたので正直不安でした。いざ面接を受けた時に、仕事の内容を詳しく説明してくれて、良いところだけではなく、大変なところや苦労するかもしれないところなど、丁寧に説明していだき、終わったころには不安もほとんどなく、この会社で働きたいという思いが強くなりました。また、希望や能力などで、他の部門への異動もできるみたいで、部門との壁があまりなく、前職でその壁に悩まされていた私にはとても魅力的にうつりました。

結果はというと、日々どきどきしながら待っていましたが、しばらくして、内定をもらい無事に入社することが出来ました。(って、今ここにいるのだから当たり前ですね。)



実際に働いてみてどうでした?

人事がやりたくて、人事担当を希望して応募したのですが、『会社の事を知らないで採用なんかできないのでは』と思っていまして、面談のときに、人事を希望したいのですが、現場での勤務で勉強させてもらえないかと、お願いしていました。ですので、希望通り、最初は工場勤務をさせてもらいました。最初は慣れない体力仕事で緩やかな下り阪ですら登れないほど疲れましたね。そこで1年程勤務させて頂きました。そのあとは営業部門で営業やスタッフさんたちの労務管理なんかも経験させて貰い、そのあと人事部へ異動となりました。本当にこの経験はいまでもすごく役に立っています。

入社した方に、電話で近況など連絡を入れたりするのですが、現場や営業のこともある程度経験をしているので、素直に話を聞いてくれたり、頼ってくれたりしてくれます。正直、頼られるのってうれしいですよね。

前職はガチガチだったので、今の色々とチャンスをくれる風土には感謝しています。現在は採用だけでなく、媒体選定、応募者対応から入社後の教育、研修など、いろいろやらせてもらっています。『採用』と『管理』だけが人事の仕事だと単純に思っていたので、業務の幅の広さ、深さに驚いてもいましたが、同時に楽しさにも気づけました。『採用』とかだけじゃなく、むしろそのあとが大切なんだなって今は思っていますね。

会社を知ってもらうには、応募者と面接をする人が会社のことを知らないといけません。しかし実際に経験してみないとわからないことも色々あります。もちろんわかる人もいると思いますが、私は経験して初めて分かったことがたくさんありました。そういったチャンスをくれる会社に出会えてよかったと思っています。本当に『入社できて良かった』って思いますね。



どんな人材が適していいると思いますか?または一緒に働きたいですか?

そうですね。学歴などは正直あまり気にしていません。どんな人にも可能性はあると思いますが、あえて言うなら人物を重視しています。やっぱりやる気がある人とか、チャレンジ精神が旺盛な人、根気よくできる人なんかが向いていますし、一緒に働けたらと思っています。色んなチャンスを与えてくれる会社ですので、自分でも気づいていない才能に気づくことができるかもしれませんし、違った仕事で活躍ができるかもしれません。私の様に他で経験を積んで、自分のやりたい仕事に就くことも出来ると思います。でもそれって、そのチャンスを活かすのは、やる気とかそういったものだと考えています。特に若いうちだからこそ、色々な可能性に挑戦して欲しいと思っています。自分はこうだからとか決めつけたりせず、自分でなにか出来るかもしれない、やれば出来ると、そう思っている方に向いていると思います。

それと、これはどんな仕事でもいえますが、目的意識をもってやれる人ですかね。ただ、仕事をこなしていくだけでなく、その仕事は何のために必要なのか、どういった結果を出せばいいのかなど、仕事に目的意識をもってやってもらいたいですね。そうすることで仕事の面白みや楽しさ、やりがいなんかも感じることができ、さらに良い結果を生むことが出来ると思います。やっぱり楽しく仕事したいですしね。それとなにより、それがその人の経験という財産になるので、是非そうした意識をもってもらいたいですね。

あとは、会社方針にもなっている傾聴の姿勢ですかね。これはHPのコチラを見てもらえばと思います。



最後に見ているみなさんに一言お願いします。

みなさん、多かれ少なかれ、最初は不安もあるかと思す。でも、今だからこそ踏み出せる一歩があると思います。怖がらず、一歩を踏み出してください。微力ながら私もお手伝いさせていただきたいと思っています。


人事部のものに何なりとお尋ねください。(☎ 048-649-0400
他、拠点一覧sから、各地域の当社ブランチのHPも確認することができますので、 合わせてご覧ください。